きれが・彩 「まどろみ」

アクセスカウンタ

zoom RSS Be Free

<<   作成日時 : 2014/05/30 11:47   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像真夜中にふと目が覚めて苦しいことが顔を覗かす
僕は知らないことばかりで・・・・
・・・・・中略・・・・
自由になりなさい、楽になりなさい。
誰かにそんな風に言ってもらいたい
・・・・中略・・・・
4月になれば花が咲き乱れるように
僕の春はどこかに訪れるのだろうか
強く強く抱きしめたいそんな人がいる
生まれたての光を今日という日々で  Be Free
                             僕はいつもつまずいているくせに輝きばかりもとめて
                             歩いてるくせに    Be Free

                             *4月にファン会報に同封されていたCD
                              あるオークションでは高価格で落とされているとか
                                                               


コメント掲載すべきかどうか迷った末、
やはりファン歴25年の歳月には楽曲とともに
様々な思い出が縦糸と横糸が織り込まれるように
生活の一部だったという事実があります。

あの悪夢のような速報が報じられて13日間。
TOPニュースで取り上げられることも少なくなり、
やっと現実として冷静に受け止める日々。
2009年:C &A無期限活動中止!!
      30周年を目前に何故?確かに二人の空気、距離を感じていた
      その間チャゲ兄・ASKAさんそれぞれソロコンサート。
      2012年のASKAコンサートでステージに立ったASKAの顔は
      パンパンにむくんでいた難病なのか・・
      今思うともう始まっていたのか?
      ”沢田研二さんめざします。”とジョークいいつつ
      ステージはいつもと変わらず。魅了された。


2013年 :1月*”待たせたね〜”と再開宣言 
            8月の復活コンサート発表
       4年待って良かった〜      
       6月*余韻にしたることなくASKA健康上の都合で延期
          (治療と充分な静養が必要との事)
       それでもファンは回復を祈り待ち続けた。
      10月*週刊文春掲載記事
       それでもファンは彼を信じて、まちつづけていた。
       それなのに・・・・・

2014年:5月*ASKA容疑者逮捕


信じられるわけがない。どうして??だけが心を支配する。
彼には辞める意思があれば何度となくチャンスはあったはず。
家族、スタッフ、C&Aのファンを裏切り思いを踏みにじった。
私たちが5年余り待たされたのはこれだったの??
人の心。思いやり、感謝すべて解っているASKAさんだから許せない。
FCサイトでは”ずっと待ってます”の書き込みが山積み。
その気持ちわかるけど解りたくない。
やはり56歳にもなる大人がやることではないよ。
私も大人として自分へのけじめとして
数日前、C&AのFC退会届提出しました。
罪を肯定してはいけない。
ダメな事はちゃんとNO!と言いたい。
YESと言っていいのは家族だけ。(これもダメですね。)
罪を償い、新たな一歩踏み出したらその時はまた応援したいと思ってる。
ずっとファンだったからよけい許せない。
上記掲載”Be Free”の詞に

♪自由になりなさい、楽になりなさい。
    誰かにそんな風に言ってもらいたい♪

家族、特に奥様がい言ってくれるはず。
そして真の友は見守ってくれるはず・・・

これからはもうコンサートで、あの時と同じ気持ちで
  両手をあげ拳を上げることはできないんだな〜寂しいな〜



画像

                        ↗憲さん
5月20日〜上野の森美術館で開催
”木梨憲武×20”
木のオブジェ「heavenly bird」天国の鳥・・ノリさんは幸せの鳥とおっしゃっていました。
その羽には「Be Free」の文字がハッキリと。
余りの偶然に胸が熱くなりました。
ASKAさん早く罪を償いこの鳥のように自由に羽ばたいてください


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お心落としのありませんように!
フリー
2014/06/19 15:24
いつも見守っていただいて感謝しています。
FreeというWordには明るい未来が詰まっていますね。
フリーさんへマザースター
2014/06/20 10:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
Be Free きれが・彩 「まどろみ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる