春旅

昨年の今頃体調を崩し旅のキャンセルを二度ほどしてしまい、ようやく そうだ慶州・仏国寺・いこう と、GWの高額時期をさけ一週間前の安値の4月末「釜山」へ(その差額でホテルをランクアップ) 学生時代の友人夫妻が1年から2年転勤となり、久々の再会というわけです。 船舶事故の影響でイベントや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お一人様

創業100年を超える老舗や人気有名店が、斬新な発想から生まれた新たな味や技を競うという コレド室町を気楽に一人散歩。まずはコレド室町2にシネマオープンとのことで鑑賞。 「告白」「贖罪」の湊かなえが2012年に発表したサスペンス小説を、井上真央ちゃん主演で映画化した 「白雪姫殺人事件」館内はゆったりとしたハイバックのシー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のメロディー

何かが訪れる時、必ず音が伴うようで、 訪問者があるときは足音、 同伴者との会話、ドアのチャイム・・・。 先日心ときめくドアの音が。ピンポーン宅配便。それは息子からのプレゼントでした。 少し遅れたホワイトディーだったようですっかり忘れていたので年甲斐もなくウキウキ{%ハート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第36回新洋画会展

春の訪れとともに「東京都美術館」にて開催の新洋画展がはじまります。 今年で三年目の挑戦となります。 詳しいコメントは右下リンク集ギャラリー「まどろみ区」のブログにてお知らせしています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェイク・クリームアート

現代アート界のスイーツ王子こと「渡辺おさむ」さんの展示。 偶然銀座で目にとまり鑑賞。会場内はでお菓子の国に 舞い込んだかのようなファッションをした彼のファンと思われるような 若い女性が作品の前でポーズ ワークショップも設置され体験も可能。 まったく難しい感じもなくパティシエで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢色のドラマ

三月の色彩といえば山桜の薄桃色を浮かべます。 仲間との別れ・様々なシーンとの卒業 新しい世界へ飛び込むための充電期間。 心と心を桃色のリボンは優しくも力強く結んでくれます。 これから開花宣言が南から北上が楽しみですね。 随分とブログ開店休業状態 報告したいこと、たくさんあったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相馬野馬追い  「宵祭り」一日目

相馬市で本日開催の「相馬・野馬追い」 一日目のきょうは宵祭り 相馬の武士道の源は、すでに戦国時代の顕胤(あきたね)などに現れている。伝記に、天資英邁、至行端正、特に信義に厚く、妻の父に当る伊達稙宗(たねむね)のために、稙宗の子晴宗と度々戦を交えたのも信義のためであった。ある時阿武隈川を挟んで対戦し、多くの戦死者を…
コメント:4

続きを読むread more

第35回 新洋画会展スタート!!

2013年の年明けからは、さらに猛ダッシュ私も含めきれが教室8名審査も通過し 明日から公開です。 お天気が気になりますが来てよかったと思ってただける作品があるはず。 会場にてお待ちいたします。 会期*2013年5月11日(土)~5月19日(日) AM9:30…
コメント:4

続きを読むread more

根を育てて

季節ごとに到来を告げる花が開花しています。とりわけ1月は花が少ない季節。そんな中、春を告げる めじろが今年も遊びに来ました。 「ハナミズキ」の枝をジャングル変わり、となりの山茶花で実をつっつき、 愛らしいその様に思わず顔がほころびます。 年が明けひと月、植物でいえば根を育てる時期。 根っこさえかれなければいつか芽を出し…
コメント:5

続きを読むread more

礎(いしずえ)

年末から新年にかけてあわただしい「かあちゃん業」から解放!! ホットするやら寂しいやら・・そんなことより まずは、 あけましておめでとうございます。 のんびり「まどろみブログ」今年もお付き合いください。 あれから○年。といえばやはり2011・3.11の大震災 想像をはるかに超える現実。他人ごとではないことを思い知らされま…
コメント:4

続きを読むread more

大晦日

               今年撮りだめたお気に入りの一枚・ 文章とは無関係ですが・・ 「みそか」は三十日と書き 旧暦では12月はだいたい30日まででした。 一年の最後の日は「大」をつけ大晦日としたようです。 新年にむけ家族が帰省。笑顔でなんでもない会話。 そんなことがなぜか嬉し…
コメント:0

続きを読むread more

恋染め紅葉

11月のカラーは紅葉の燃えるような赤 「もみじ」の語源は「揉み出ず」が変化し、色が揉みだされるという意味とか… 主に秋の残照に映える燃えるような赤。黄色にも使ったようですがやはり鮮やかな紅色を思い浮かべます。 そんな中、我が家はひと月早い10月に紅色に染まりました。{%クラッ…
コメント:4

続きを読むread more

え~、カボチャですけど・・・なにか

昨今、野菜売り場には多種の野菜や果物が並び四季感(旬が)曖昧と感じています。 そして、国を問わず珍しい野菜が店先に並んでいます。たとえば中国野菜などは タァツァイ・エンツァイ・チンゲンサイはすっかり日常の食卓に馴染んでいますね。 国内産ではあるのですが以前から気になっていた「そうめんカボチャ」見つけました。 カボチャがそうめ…
コメント:2

続きを読むread more

神無月の始まり

天高く馬肥ゆる季節 台風(17号)一過の青空は格別。青いペンキで塗りつぶしたような雲一つないスカイブルー そしてスカイツリー。まるで銭湯の壁画にでもなりそうな・・・                    2012・10・01撮影 10月は全国の神様たちが出雲大社に集まって縁結びの相談。なので各地では神様不在。 …
コメント:2

続きを読むread more

心勝り(こころまさり)

年を重ねるにつれ、「年だから・・・」って言い訳することが多くなったような気がします 自分自身だけでなく他人からも「いい年して、○○ない・・」など。 年齢によって区別されるのは納得いかないしそれを言い訳にしたくないってつくずく思います。 無理は勿論いけないわけで、自分の実力よりあと少し努力してみませんか? 結果は後からついてきます…
コメント:1

続きを読むread more

猛暑!!終盤   梅ジュース編

なんだかんだ言っても夏は梅ジュース これを飲まないと夏を越せない これを作らなくては夏が始まらない・・・でしょうか。 材料は梅・はちみつ・おいしい酢これをすべて同量 今年は各材料5キログラムずつ広口瓶2本となりました。 例年と異なるのは梅の果実に「たっぷり」シロップが染み込み プルプル、つやつやの傑作…
コメント:2

続きを読むread more

猛暑!!終盤の報告:グリーンカーテン編

熊の冬眠のごとく夏眠を決め込みたい私です。 焼け石に水程度の対策ですが今年も試みました。 まずは「グリーンカーテン」昨年まではゴーヤを栽培しておりましたがゴーヤの苦手な我が家 花を楽しめる物をチョイスいたしました。 子供たちが小学一年生の夏休みに持ち帰った「朝顔」その種をリレ…
コメント:2

続きを読むread more

山笑うⅡ

花や新芽に彩られて実に鮮やか・・・微笑んでいるように見えますね。 半世紀ぶりに実家足利の「山歩き」決行!! 目指すは両崖山 織姫神社境内からスタート 小学生のころは友達と歌ったり、花たちに癒され、時にはヘビやトカゲに遭遇し小さな冒険でした。 初心者の娘とふたり気分は山ガール                …
コメント:4

続きを読むread more

ご来場ありがとうございました。

第34回「新洋画会」展 青葉がまぶしい上野の杜で幸せな会期でした ”翔”おかげさまで「Free wings賞」授与いたしました。 スカーレットアイビス 日本名をショウジョウトキと言います。 トキは水辺に群れを成し、生息します。絆を大切にする鳥です。全身、朱の羽は珍しく赤道近くの熱帯雨林に生息します。 羽の素材は和布の…
コメント:2

続きを読むread more