テーマ:作品集

飾り雛・体験講座

新年が明けたと思ったらすでに2月に突入年々加速しています。 かねてからリクエストが多かった[飾り雛」上野のギャラリー「しあん」さんにて 2月15日17日体験講座開催しました。 心は乙女の熟女たち9名。当初はため息つきつつプレッシャー完成が近く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

画展のおしらせ

藝術の秋来月は会員展開催です 第37回 新洋画 会員展 会期:2015年11月5日(木)~11月10日(火)am10:30~pm6:30(最終日はpm4:00まで) 会場: ヒルトピアアートスクエア      新宿ヒルトン東京地下1階 ショッピングアーケード内 *入場無料 ***そして9月に終了した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野モノマチワークショップ

5月末開催の上野「モノマチ」初参加 25周年の個展でお世話になった「しあん」さんの提案でワークショップ開講           「夕立」突然の雨で急いで家路に急ぐ子供 初めての「きれが」5名グループで和気藹々と・・・ それでも真剣な顔仕上がりはだ満足でした。             {%上昇webry%…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第37回新洋画会展を終えて

10日間の会期でしたが懐かしい友人。日々交友している友人たちとの 絵画を通して違う環境での会話は実に楽しかったです。 忙しい中足をはこんでくださり心から感謝です。 勿論上野公園の中でのランチもより雰囲気を盛り上げてくれます。 ます 会期中に一度必ずお邪魔する「韻松亭」の花篭ランチです。 TOPページ右、マイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第37回 新洋画会展開催!!

5月11日 絶好のお散歩日和 そんな中新洋画会展初日を迎えました。 今年の私の作品公開します。 「極寒の雪原」犬ぞりをテーマに一仕事終え帰宅した犬たちと人間の交流 雪原の広大さを感じていただければ・・・ 初日、お忙しい中、友人たちが駆けつけてくださって・・ 地元、足利から駆けつけてくれた友人が昼食にと届けてくれた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5月のイベント

天候に恵まれたGWいかがお過ごしでしたか? 毎年のことながら・・画展出品の為、制作の長ーいトンネルをやっと抜け 後回しにしていた衣類の入れ替えや庭の草むしり。旅に出かける余裕もなし。 やっぱり温泉一日くらい行きたかったな~ 恒例の第37回 新洋画会展のお知らせです。       …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きれが×25 「まどろみ展」

      四季の変化の美しい彩。大切な人たちとの出会い       心のふれあいを紡いで数々の作品が生まれました。       「布・心・手」に25年の歳月が絆という「朱の糸」の存在をも       気づかせてくれました。                    *画像クリックにて拡大します。    きれが×25 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

第36回 新洋画会展開催中!!!

5月11日より 第36回 新洋画会展開催しております。 緑の上野で待ってます。審査結果作品は マイリンク集ギャラリー「まどろみ区」にて掲載中です。 どうぞご覧ください。 母の日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第36回新洋画会展

春の訪れとともに「東京都美術館」にて開催の新洋画展がはじまります。 今年で三年目の挑戦となります。 詳しいコメントは右下リンク集ギャラリー「まどろみ区」のブログにてお知らせしています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相馬野馬追い  「宵祭り」一日目

相馬市で本日開催の「相馬・野馬追い」 一日目のきょうは宵祭り 相馬の武士道の源は、すでに戦国時代の顕胤(あきたね)などに現れている。伝記に、天資英邁、至行端正、特に信義に厚く、妻の父に当る伊達稙宗(たねむね)のために、稙宗の子晴宗と度々戦を交えたのも信義のためであった。ある時阿武隈川を挟んで対戦し、多くの戦死者を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

第35回 新洋画会展スタート!!

2013年の年明けからは、さらに猛ダッシュ私も含めきれが教室8名審査も通過し 明日から公開です。 お天気が気になりますが来てよかったと思ってただける作品があるはず。 会場にてお待ちいたします。 会期*2013年5月11日(土)~5月19日(日) AM9:30…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

心勝り(こころまさり)

年を重ねるにつれ、「年だから・・・」って言い訳することが多くなったような気がします 自分自身だけでなく他人からも「いい年して、○○ない・・」など。 年齢によって区別されるのは納得いかないしそれを言い訳にしたくないってつくずく思います。 無理は勿論いけないわけで、自分の実力よりあと少し努力してみませんか? 結果は後からついてきます…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ご来場ありがとうございました。

第34回「新洋画会」展 青葉がまぶしい上野の杜で幸せな会期でした ”翔”おかげさまで「Free wings賞」授与いたしました。 スカーレットアイビス 日本名をショウジョウトキと言います。 トキは水辺に群れを成し、生息します。絆を大切にする鳥です。全身、朱の羽は珍しく赤道近くの熱帯雨林に生息します。 羽の素材は和布の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

挑戦します!

継続することは難しいと年々身に染みておりますが、昨年の震災から 継続できることの素晴らしさ 継続できる環境に感謝しています。 同じことだけを繰り返すよりも少しではありますが前を向いて進まなければ明日にはつながらないと思っています。 恒例の教室展も大事にしていますが今年は公募に挑戦します。 油絵と異なり布絵で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旧歴では一年の始まり

ブータンの国王が「龍は経験を食べ成長する。」という言葉を残して帰国されました。 さまざまな人との出会いや大きな壁すべて無駄ではないと思っています。 その時自分の行動や判断はやはり経験を重ねなければこえられないと・・・ しかしながら、2011年の3月11日の災害は個人では抱えきれません。 国民ひとり一人が心を一つに自分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

統一課題

人それぞれ顔が異なるように、性別、年齢、 環境により感じ方は様々です。 同一の布で各自がどのような想像を膨らませてくれるのだろうか…と。 新しい試みとして挑戦いたしました。 これぞ裂画の神髄なのです。 あなたは、どのような想像されましたか? 頭を「柔らか頭」に切り替え布地から描くあなた独自のキャン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

遅ればせながら・・・

大変遅くなりましたが6月開催された「体験講座報告」をいたします。 昨年の11月に開催の「きれが教室展」の会場にてアンケートにお答えいただいた方々の中で 体験講座希望の方達を対象に二日間行いました。 今回のテーマは「夕立」 >                          …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

芸術の神様が・・・

娘が園児の頃のママ友から裂画の依頼。 数年前他界されたおばあ様の着物で作品できないだろうか・・・と。 きちんと手入れの行き届いた着物の数々。 一枚一枚大切にされていたことが伝わります。 ママ友の希望は長男・次男、各々の結婚式に着用した留袖を利用して それぞれ制作をしてほしいとのことでした。 裂画は「素朴で温かい」が基…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

裂画教室展 開催

二年ぶりで裂画教室開催します。 初めて出品なさる生徒さんもたくさん 谷中の夕焼けをみつつ秋を感じてください。 裂画作品集はトップページより、右脇のリンク集裂画ギャラリー「まどろみ区」にてご覧になれます。
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

道楽

あなたの趣味は・・とか楽しみは・・の問いかけに 当然「裂画」と答えますが、最近あえて私の「道楽は裂画です」と答えています。 頑固おばさんの屁理屈といわれそうですが・・ 「道楽」のイメ-ジは単なる趣味、楽しみの意味から享楽的な楽しみにかわりはて道楽息子や道楽者・・あまり いい意味では使われなくなりました。そんなイメ-ジの楽しみ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夏!体験講座の季節です。

雨空を見上げ、憂鬱な表情のあなた 梅雨で外出をひかえている一日こそ「裂画の日」に致しましょう さて、先日、午前・午後二回に振り分け体験講座を開催いたしました。 あわせて25名の方々の参加をいただきました。 テ-マは「うちわ」夏の代表の花「あさがお」を製作 え…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

遊泳

初詣に出かけた愛宕神社その境内の一角に優雅に舞う鯉が・・ そのときからあたためていた構図 古布を意識し組み合わせてみました。 今日は小学校・中学校と一緒だった幼馴染と谷中「花歩」へ。 爽やかな5月の風と日差しは気分も爽快です。 新作を持参し入れ替え。 出来立てホヤホヤの作品です、 そして、やっぱりクリ-…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歴史書完成

以前より取り組んでおりました祖父の「歴史書」的なものがやっと完成しました。(A4版・23ペ-ジ) この数ヶ月週末はPCの前で苦手なイラストレイタ-やらフォトショップに悪戦苦闘 83歳の叔母と二人「自分自身を誉めてやりたい」とつくづく思うのでありました。 31冊とこの内容をインスト-ルし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

♪だるまさんが転んだ~

                                        2008.3/3(85×40センチ) 桜の美しい季節になりましたね。 一日のうちで時間帯によって開花の増加数が目に見えるほど・・ 皆さんは週末お花見でしょうか? 体験講座にて製作していただいた「桜」の裂画。その原案にな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春の体験講座

2007夏の教室展・秋の個展にお越しいただいた方の中から体験講座を希望された方対象に 2月15日谷中「花歩」にて体験講座開催いたしました。 同じテ-マ。同じ布を使用していますのに各自個性あふれる裂画が仕上がりました。 「絵心がないから・・・」と自信なさそうに取り組んでいただいた皆さんでしたが、 完成後には満足な微笑があり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

裂画展「四季彩」無事終了

暖かい皆様の応援と励ましで5日間の会期無事終了できました お一人ずつお礼を申し上げなくてはなりませんが・・ 書面にての礼状そして、このブログをおかりして ごあいさつに代えさせていただきます。 心から感謝申し上げます。 正直いって二年前と異なり毎日会場に通っていた為 残務やら家事の遣り…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「四季彩展」開催

                 秋・・谷中は、夕焼けの美しい街です 10月9日(火)から13日(土)まで開催   午前10時半から午後6時まで最終日は午後3時までです。 コ-ヒ-「花歩」にて谷中芸工展への参加をいたします。 JR/千代田線いずれも西日暮里下車徒歩7分 谷中銀座あたり散策…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

谷中教室開校

                           谷中校・最初の作品課題「あさがお」です。 三名からのスタ-トですが・・ゆったりと時間が流れています。 小岩校のベテランの皆さん新しい仲間どうぞよろしくおねがいいたします。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第9回 裂画展開催!!

裂画教室展初日は台風4号の接近の影響で雨の幕開けとなりました。 展示会スタ-トに脚を運んでくださった皆様、雨の中ありがとうございました。 そしてこの台風は様々な地域でおおきな爪痕を残しました。被害にあわれた方々心よりお見舞い申し上げます。 入り口から見た「合同作品・タペストリ-」赤い着物を毛氈にみたて皆、乙女になりきり一体…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

もう少し待ってて・・ね。

月、日の流れは早く更新せずにあっというまに 三週間もの時はながれて・・「教室展」のお知らせも。 只今、7月15日からの裂画教室展に向け奮闘中!!です。 様々なことが山積みでブログが足踏み状態です。 月末には一段落するはずです。 今、しばらくお休みいたします。ごめんなさい。(汗・涙~フ-) 下記アドレスクリック…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more